2019年04月一覧

映画『ギフテッド』あらすじ、作品情報

あらすじ

メアリーの親友は近所に住む中年女性のロバータ
メアリーは算数の授業で驚くべき数学の才能(ギフテッド)を見せ、担任教師のボニー・スティーヴンソンを驚嘆
彼はイヴリンが和解条件を破ったことを知り、安楽死寸前だったフレッドを救って、その足でロバータと里親の元へ急ぐ
フランクは姉ダイアンの望みは娘が普通の生活を送る
メアリーはごく普通のクラスメートたちに不満の声を漏らしていたが、飼い猫のフレッドや同級生を虐める上級生を殴りつけたお陰で親しくなっていく。
和解条件には、メアリーが12歳になったとき、彼女は自分の意志でフランクと里親のどちらと暮らすかを選択できるという条項
イヴリンに、フランクは姉ダイアンがナビエ?ストークス方程式を解きながらも、厳格な母の死まで公表するなと頼み込んでいたことを明かす。
メアリー・アドラーは、フロリダ州タンパ近くの小さな町で、叔父のフランク、隻眼のネコ・フレッドと一緒に暮らしている。
ボニーが動物愛護センターのポスターに載るフレッドを見つけ、フランクに知らせる。
メアリーを奨学金付きでギフテッド向けの私立学校に入学させるよう勧められるが、これを断る。
ダイアンはミレニアム問題のひとつであるナビエ?ストークス方程式の解明まで一歩に迫るほどの天才数学者
ある日自ら命を絶ってしまった。
フランクはメアリーを普通の女の子として育て
イヴリンは、孫も娘と同じ天才で、才能を伸ばすためには最高の教育が必要だと考えていた
フランクは嫌がるメアリーを猫のフレッドと一緒に里親に預けることになる。
フランクとイヴリンの対立はついに法廷に持ち込まれる
メアリーの親権を失う可能性を恐れたフランク
イヴリンが推薦する私立学校に通えるようにすることに同意した。
里親の家はフランクの家から車で25分ほどの距離にあったので、フランクは定期的にメアリーに会うことができた。

『gifted/ギフテッド』5.23先行デジタル配信/6.2ブルーレイ&DVDリリース

登場人物

フランク・アドラー – クリス・エヴァンス

メアリー・アドラー – マッケナ・グレイス

イヴリン・アドラー – リンゼイ・ダンカン

ボニー・スティーヴンソン – ジェニー・スレイト

ロバータ・テイラー – オクタヴィア・スペンサー

グレッグ・カレン – グレン・プラマー

オーブリー・ハイスミス – ジョン・フィン

グロリア・デイヴィス – エリザベス・マーヴェル

リジュアン – ジョナ・チャオ

パット・ゴールディング – ジュリー・アン・エミリー

ブラッドリー・ポラード – キーア・オドネル)

エドワード・ニコルズ – ジョン・M・ジャクソン

フレッド: ペットのネコ。

作品情報

タイトル:gifted/ギフテッド

原題:GIFTED

製作年度:2017年

上映時間:101分

製作国:アメリカ

ジャンル:ドラマ

監督:マーク・ウェブ

製作総指揮:グレン・バスナー、ベン・ブラウニング、モリー・アレン

脚本:トム・フリン

音楽:ロブ・シモンセン

 

おすすめ記事

海外の反応 【キャロル&チューズデイ】 第1話 これは期待できそう!

キャロル&チューズデイ

【キャロル&チューズデイ】 1話

アニメ『キャロル&チューズデイ』第1話「True Colors」の海外の反応


映画『フロム・ヘル』作品情報、あらすじ

あらすじ

1888年のロンドン
残虐な娼婦連続殺人事件が発生し、アバーライン警部が捜査に当たる。
捜査の途中で出会った赤毛の娼婦メアリーと惹かれあうようになる。
被害者たちの知られざる共通項と、この殺人事件の裏にフリーメイソンが関わっているのを嗅ぎ付けたアバーライン警部だが、殺人者の手はメアリーにも伸びていた

映画「フロム・ヘル」日本版劇場予告

登場人物

フレッド・アバーライン警部/演:ジョニー・デップ

メアリ・ケリー/演:ヘザー・グラハム

ウィリアム・ガル卿/演:イアン・ホルム

ネトリー/演:ジェイソン・フレミング

ピーター・ゴットレイ巡査部長/演:ロビー・コルトレーン

リズ・ストライド/演:スーザン・リンチ

ケイト・エドウズ/演:レスリー・シャープ

アン・クルーク/演:ジョアンナ・ペイジ

ベン・キドニー/演: テレンス・ハーヴェイ

ハーシャム卿/演:ピーター・アイア

フェラル医師/演:ポール・リース

ポリー・ニコルズ/演:アナベラ・アプション

マーサ・タブラム/演:サマンサ・スパイロ

アルバート・シッカート/演:マーク・デクスター

ロバート・ドラッジ検視官/演:イアン・マクニース

ヴィクトリア・アバーライン/演:ソフィア・マイルズ

ウィザーズ巡査/演:ダニー・ミッドウィンター

マックイーン/演:デヴィッド・スコフィールド

アダ/演:エステル・スコルニク

ボルト/演:ニコラス・マゴーヒー

ダーク・アニー・チャップマン/演:カトリン・カートリッジ

チャールズ・ウォーレン卿/演:イアン・リチャードソン

ジョン・メリック/演:アンソニー・パーカー

ヴィクトリア女王/演:リズ・モスコープ

作品情報

タイトル:フロム・ヘル

原題:FROM HELL

製作年度:2001年

上映時間:124分

製作国:アメリカ

ジャンル:サスペンス、ホラー

監督:アルバート・ヒューズ、アレン・ヒューズ

製作総指揮:トーマス・M・ハメル、アルバート・ヒューズ、アレン・ヒューズ、エイミー・ロビンソン

脚本:テリー・ヘイズ、ラファエル・イグレシアス

音楽:トレヴァー・ジョーンズ

参考サイト

フロム・ヘル – Wikipedia

Amazon | フロム・ヘル [DVD] | 映画

【鬼滅の刃】2話

TVアニメ「鬼滅の刃」第1弾PV 2019年4月放送開始

映画『ズーランダー』作品情報、あらすじ

あらすじ

男性ファッションモデル界のトップスター、デレク・ズーランダー
彼はキメ顔「ブルー・スティール」を武器に、長い間男性モデルの第一人者として君臨
デレクはついに、モデル・オブ・ザ・イヤーでライバルのハンセルに敗れてしまう。
スターバックスにオレンジ・モカ・フラペチーノを飲みに行くが、帰り道にガソリンスタンドでの爆発事故で友人たちを亡くし
ムガトゥが新しいコレクションにデレクを使いたいと言い始める。
ムガトゥはデレクに最高の暗殺者としての資質を見出したのだった。
ムガトゥは、縫製工場での児童労働禁止を訴えてファッション業界に打撃を与えようとしているマレーシアの首相を暗殺するべく、デレクにトレーニングを施すふりをして催眠術
デレクは引退を発表して数日で新たなショーへの出演が決定し、ムガトゥによってその席でマレーシア首相を殺すように刷り込まれる。
『タイム』誌の記者であるマチルダは、正体を隠して接触してきた手タレ・プルウィットから、ムガトゥについて調べるよう伝えられる。
マチルダはデレクの身に危険が迫っていると察し、彼をかくまってもらおうとハンセルの家を訪ねる。
デレクの所属事務所社長・モーリーのパソコンに証拠が残されていると考える。
デレクとハンセルは変装してモーリーのオフィスに忍び込む
会場に駆けつけたハンセルがDJと格闘し、何とか音楽を止めるが、一方で証拠の入ったモーリーのパソコンを破壊してしまう[注 3]。
デレクが使い物にならないと悟ったムガトゥは、証拠が消えたことを盾に、自ら手裏剣で首相を殺そうとする。
その瞬間、デレクの新しい決め顔「マグナム」が決まり、この力で手裏剣をはじき返す。また会場のモーリーが、データにはバックアップがあると宣言し、ムガトゥらは御用となる。
ラストシーンでは、デレクがマチルダと結婚して息子を儲けたことと、モデル学校を設立し、ハンセル・モーリー・プルウィットらとモデル育成に勤しんでいることが明かされる。

ズーランダー NO.2

キャスト

デレク・ズーランダー – ベン・スティラー

マチルダ・ジェフリーズ – クリスティン・テイラー

ハンセル – オーウェン・ウィルソン

ジャコビ・ムガトゥ – ウィル・フェレル

カティンカ – ミラ・ジョヴォヴィッチ

モーリー・ボールスタイン社長 – ジェリー・スティラー

J・P・プルウィット – デイヴィッド・ドゥカヴニー

ラリー・ズーランダー – ジョン・ヴォイト

ルーク・ズーランダー – ヴィンス・ヴォーン

スクラッピー・ズーランダー – ジュダ・フリードランダー

トッド – ネイサン・リー・グレアム

オルガ – アンディ・ディック

ルーファス – アシオ・ハイスミス

ミーカス – アレクサンダー・スカースガード

ハッサン首相 – ウッドロー・W・アサイ(

モーリス – ジャバズ・リチャードソン

DJ – ジャスティン・セロー

反対運動家

女性リポーター

作品情報

タイトル:ズーランダー

原題:ZOOLANDER

製作年度:2001年

上映時間:89分

製作国:アメリカ

ジャンル:コメディ、サスペンス

監督:ベン・スティラー

製作総指揮:ジョエル・ガレン、アダム・シュローダー、ローレン・ザラズニック

脚本:ドレイク・セイザー、ベン・スティラー、ジョン・ハンバーグ

音楽:デヴィッド・アーノルド

おすすめ記事

盾の勇者の成り上がり 第13話 盾の悪魔 – ニコニコ動画

盾の勇者の成り上がり(藍屋球 アネコユサギ 弥南せいら) 

【盾の勇者の成り上がり】 13話

TVアニメ『盾の勇者の成り上がり』